【1回20Pips】2本の移動平均線を使ったシンプルトレード

シンプルな移動平均線を使ったトレード戦略。

ラインの設定は、

1、加重移動平均線 期間144 クローズ価格適応

2、平滑移動平均線 期間5 クローズ価格適応

って言うだけ。

対応プラットフォーム:MT4

通貨ペア:ボラティリティの高い通貨ペア

取引時間:ロンドンタイム/ニューヨークタイム

時間枠:M1、M5

エントリールールは、それぞれの移動平均線のクロスで売買。

注意点としては、ボックス相場や、東京タイムの薄商い時などなど、

レートの変動が少なく、横ばいなときには見送る事。

日本時間午後4時以降(冬時間は5時)のロンドンタイム以降でのトレード向きで、

1回のエントリーで10Pipsを固定で取るような、そんなトレードがベターかと。

例として、ポンド円を5分足で表示した例。

縦グリッドが1日区切りで、真ん中手前あたりで動きが出るのがロンドンタイム前後。

だとしたら、午後3時くらいからチャートを見始め、その前後にラインのクロスがあれば、

それに乗っかる方向にエントリーをすると比較的勝ちやすいかと。

損切り設定は、次のラインクロスや、10Pips逆行、直前の高値・安値で。

指標発表時等々はエントリーなしで。

 

あるいは、ロンドンタイムから画面に張り付ける人は、1分足にして5Pips取るようなスキャルでも。

設定が面倒な人用に、スクショ画面をテンプレート化してあるので、以下参照↓

ダウンロード:5-144 MA

※移動平均線は標準搭載なので、単純にテンプレだけです。

テンプレフォルダにコピペして、MT4再起動で選択可能になります。

“【1回20Pips】2本の移動平均線を使ったシンプルトレード” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。